ピアスの雑学

冠婚葬祭のときどうする?冠婚葬祭でのピアスについてのマナー4選

投稿日:

冠婚葬祭のときどうする?冠婚葬祭でのピアスについてのマナー4選

ピアスを付けることはファッションの一部ですし、中には取り外すことさえしないという人もいるかもしれません。

普段から付けっぱなしで、取ったり付けたりしないような人の場合、そのままの状態で冠婚葬祭を迎える・出席することになりますよね。

では、そもそも冠婚葬祭の場でのピアスって、どうすればよいのでしょうか?

冠婚葬祭には、自分が主役の新婦としての立場になるような場面からお葬式の出席場面まで、さまざまなシチュエーションがあります。

そこで今回は、冠婚葬祭でのピアスについてのマナー4選についてお伝えします。

 

1.冠婚葬祭での新郎新婦のピアスについて

冠婚葬祭のときどうする?冠婚葬祭でのピアスについてのマナー4選新婦は結婚式では純白のウェディングドレスを着用しますよね。

スポンサーリンク

そのため、色の付いていない真珠やダイヤ等の光を反射しやすくするために、華やかなピアスを付けるのが一般的です。

一粒の真珠やダイヤのようなシンプルなデザインのものよりも、大ぶりでキラキラしたものの方が、より主役らしさが出るでしょう。

また、最近では男性でピアスを付けている方も増えてきています。


新郎の場合も新婦と同様に、タキシードに合ったタイプのピアスを選ぶようにしましょう。

お色直しに関しても、新婦はドレスに、新郎はタキシードに合わせたピアスを選べばよいのです。

 

2.冠婚葬祭での結婚式に出席する側のピアスについて

冠婚葬祭のときどうする?冠婚葬祭でのピアスについてのマナー4選

スポンサーリンク

自分自身の結婚式と違い、結婚式に招待されることというのは、時期によってはとても多くなりますよね。

中でも、とても親しい友人の結婚式に招待されたとします。

結婚式に出席する際には、アクセサリー類、とりわけピアスに関しては、どうすればよいでしょうか?

結婚式の出席者の立場ならば、服装に合ったアクセサリーやピアスを選びましょう。

女性の出席者の中で、年齢が高い場合や既婚者の場合には、冠婚葬祭用のパールネックレスのセットがおすすめです。

イヤリングではなく、ピアスのバージョンも販売されていますよ。


パールのネックレスとピアスを付けることで、新郎新婦との間柄が親戚関係や目上の方の結婚式の場合などにとても役立ちます。

年齢が若い場合や、服装が華やか(新郎新婦との間柄が友人関係の場合など)ならば、ピアスの装飾が揺れるタイプというようにアクセサリーも華やかなものにしましょう。

ただし、華やかとはいっても、純白のワンピースや白っぽ色のワンピースは結婚式には着て行ってはいけません。

あくまでも主役は新婦なので、ゲストは新婦よりも目立たないようにし、華やかさを出すならアクセサリーのみにしておきましょう。

結婚式の出席者は、真珠が入ったアクセサリーを付けている人が多いです。

自分の立場に合った服装とアクセサリーで結婚式には出席するようにしましょう。

 

3.冠婚葬祭での和装の時のピアスについて

冠婚葬祭のときどうする?冠婚葬祭でのピアスについてのマナー4選

スポンサーリンク

結婚式に和装で出席したいという方もいることでしょう。

では、和装の時のピアスはどうすればよいでしょうか?

出席者の場合、既婚者は留袖で未婚者は振袖を着用します。

アクセサリーとは、基本的に洋装の為に存在する物です

洋装は足していくのが美しいと考え、和装は引いていくのが美しいと考えるのです。

浴衣などの気楽に着る着物を着用した時にピアスを付けている人をよく見かけますが、和装の正装時ではNGといことを覚えておきましょう。

 

4.冠婚葬祭でのお葬式のピアスについて

冠婚葬祭のときどうする?冠婚葬祭でのピアスについてのマナー4選

お葬式とは、何の前触れもなく急に起こり得ることです。

場合によっては急いで準備をしなければならないですが、お葬式に参列する際にピアスをつけていくのはどうでしょうか?

お葬式という場では、アクセサリーはつけて行かないのが故人を偲ぶ姿として好ましいとされています。

もし装飾品を付ける場合は、パールのネックレス程度ならば付けても良いとされていますので、ピアスは付けずに行くのが無難です。

最近ではお葬式用として黒真珠のネックレスセットも販売されていますが、黒真珠でなくても、通常のパールネックレスで十分でしょう。

 

5.まとめ

冠婚葬祭のときどうする?冠婚葬祭でのピアスについてのマナー4選

冠婚葬祭でのピアスについてのマナー4選についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

冠婚葬祭は、自分がどんな立場で出席するかによって、ピアスなどのアクセサリーを考える必要があるでしょう。

結婚式を含め、冠婚葬祭に出席する際にピアスを付けるのが不安ならば、その場を仕切っている方に確認するようにするのが望ましいです。

世間一般で問題が無くても地域性や会社の決まり、親戚関係によって変わる場合があるからです。

場をきちんとわきまえながら、ピアスを付けるようにしましょうね。


関連記事

-ピアスの雑学

Copyright© ピアス穴の正しい開け方とケア方法20選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.