ピアスの雑学

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

投稿日:

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選
耳に開けるピアスの中でも、軟骨ピアスはとても奥が深いです。

というのも、開ける位置によって細かく呼び名が分かれているからなのです。

少し位置が変化するだけで、見た目の印象がかなり変わってくるのが軟骨ピアスなのですが、具体的にどのような開け方があるかご存じですか?

ここでは軟骨ピアスを開ける人気の場所9選を、それぞれの詳しい位置の写真とともにお伝えします。

 

1.軟骨ピアスの位置は9カ所に分かれる

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選軟骨ピアスはなんと9カ所もの開ける位置が存在します。

基本的に面積の少ない軟骨ですが、拡張に適した部位も存在します。


スポンサーリンク

では、どのような位置があるのでしょうか?

具体的に確認していきましょう。

 

①位置その1:ヘリックス

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

耳の周辺の軟骨部位で、軟骨ピアスでは最も有名です。

よくこの位置に軟骨ピアスを付けている人を見かけるかもしれませんね。

軟骨ピアスでは、ピアッシングする人が多い位置です。

 

②位置その2:アウターコンチ(アウターコンク)

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

スポンサーリンク

耳の上部の内側の薄い部分で、耳の軟骨の中で面積が一番大きい部位です。

軟骨ピアス穴の拡張も出来るので、ここもピアッシングする人が多い位置です。

 

➂位置その3:アンチトラガス

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

耳朶上部の軟骨で、耳の下側唯一の軟骨部位です。

ピアッシングする人が少ない位置になります。

 

④位置その4:インナーコンチ(インナーコンク)

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

耳穴近くの軟骨で、軟骨の厚みがあり『コンク』と表記される場合もある部位です。

軟骨ピアスの穴の拡張も出来るので、ピアッシングする人が多い位置です。

 

➄位置その5:ロック(ルーク)

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

インナーコンクより上の山折れ部位の軟骨です。

『ルーク』と表記される場合もあります。

 

⑥位置その6:ダイス

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

耳の穴上部の付け根部分の軟骨で、山折れになっている部位です。

ピアッシングする人は少ない位置です。

スポンサーリンク

 

⑦位置その7:トラガス

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

顔から耳の穴に向けて手を這わせた時に、三角にでっぱった軟骨部位です。

適したピアスには、『ラブレット・バーベル・リング』があります。

 

⑧位置その8:バーディカルトラガス

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

トラガス部分に、『サーフェイスバーベル』を入れるためにピアッシングする方法です。

比較的新しい付け方の軟骨ピアスなので、付けている人はまだ少ないようです。

 

➈位置その9:インダストリアル

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

バーベルをそのまま長くしたような形のロングバーベル(長さは3㎝を超える物がロングバーベルの扱い)で耳の軟骨ピアス部位2つを繋ぎます。

ヘリックス同士やヘリックスとトラガス等、角度の違いで変わってきます。


部位に合わせてストレートバーベルの他に、L字に加工して装着することも多いです。

ボール部分をスパイク(▲)やジュエリーの入った物に替えると楽しめます。

 

2.軟骨ピアスがの位置が安定する期間

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

軟骨ピアスが安定するのは、個人差はありますが3ヶ月〜半年です。

その間はファーストピアスを付け続けましょう。

基本的に耳朶に開けたピアス同様に、ピアッシング後3日経ったら朝晩2回の洗浄ケア(よく泡立てた、ボディソープや固形石鹸で患部を洗浄するケア方法)を行いましょう。

軟骨ピアスは基本的にピアッサーではなく、ニードルという太い針のような道具で穴を開けますが、位置によって自分で開けるのが困難な場合も多いです。

自分で開けることで、変な角度で開いてしまったり軟骨を傷付けてしまったりする可能性があるため、無理せずに病院で開けてもらいましょう。

 

3.まとめ

どの位置がオススメ?軟骨ピアスを開ける人気の場所9選

軟骨ピアスを開ける人気の場所9選についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

軟骨ピアスは開ける箇所がたくさん分かれますし、それぞれの箇所に呼び名が付いているというのは面白いですよね。

耳の骨を貫通させて穴を開けるわけですから、軟骨ピアスに興味ある人は自分で開けずに病院で開けてもらうのがおすすめです。

開けたあとはファーストピアスの期間をしっかりと守り、決して焦らずに穴を定着させるようにしていきましょう。

スポンサーリンク




他にこんな記事も読まれています

-ピアスの雑学

Copyright© ピアス穴の正しい開け方とケア方法20選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.