ケア・処置方法

耳の腫れがひどい!ピアスの腫れの防止法と解消法

投稿日:

耳の腫れがひどい!ピアスの腫れの防止法と解消法

ピアスを開けている人にとって、一度でも悩んだことがあるのは「腫れること」ではないでしょうか?
いったん腫れてしまうと、その後はしばらくピアスが付けられないほど痛くなったり、膿んでしまったりしますよね。

できれば痛くなる前に予防しておきたい・痛くなったらすぐに治したいと感じるところではないでしょうか?

そこで今回はピアスの腫れの防止法と予防法についてお伝えします。

 

1.ピアスで腫れたら冷やすことと薬を塗ることが大切

耳の腫れがひどい!ピアスの腫れの防止法と解消法

ピアスで腫れてきたら、まず試すのは患部のアイシング(冷やすこと)です。

アイシング方法は保冷剤にガーゼを巻いて患部を冷やします。

スポンサーリンク

もしそれでも良くならない場合には、市販の抗生物質入りの腫れ止め薬(化膿止め薬)を試しましょう。

なお、腫れた患部に触る時には、事前に手を石鹸でよく洗いましょうね。

薬局で買うことができますが、塗り方としては、ピアスの軸に塗ったあとに差し入れるのがおすすめです。

腫れ止めを使うかどうかの目安となるのは、ピアスホールから黄白色の臭いのある液体が出てきているかどうかです。

このような液体が出てきている場合は、腫れ止めを使用しましょう。

 

2.ピアスによる耳の腫れはホットソークで防ごう

耳の腫れがひどい!ピアスの腫れの防止法と解消法

毎日洗浄ケアをする事で腫れを防ぐことは可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

その答えはYesでもNoでもなく、個人差があります。

ピアスのマイナートラブルとして「腫れ」はよくあることです。


肌の弱い人には向きませんが、腫れた患部に毎日ホットソークを行うのも良い方法です。

なお、ホットソークの流れですが、

  1. 清潔なお椀やマグカップ(安定の良い物)に人肌のお湯(40℃前後)を用意する
  2. 天然塩(海水から作ったもの)を0.8g〜1gを入れ溶かす
  3. 机の上にバスタオルを置き、その上にお椀やマグカップ(安定の良い物)を置く→丁度良い高さ調整しましょう
  4. 10〜15分患部を浸ける

この流れで行い、お湯が冷めてきたら液を交換していきます。

自分の楽な姿勢で患部を浸ける事ができる高さに調整するのがポイントです。

また、天然塩とは何かというと、

  • 海水から作ったもの(高価でなくてもスーパーで販売されている、〜の塩と付いた商品なら大丈夫です)
  • 岩塩や食塩等の成分が塩化ナトリウムでは無いもの

これらの条件を満たしているものです。

天然塩に含まれるミネラルが炎症を起こした患部に良い効果を与えるため、天然塩が良いのです。

 

3.ピアスの腫れが進行して肉芽ができたら?

耳の腫れがひどい!ピアスの腫れの防止法と解消法

軟骨ピアス部分にできやすい肉芽ですが、ピアス部分にもできる事があります。

肉芽(にくが)とは、ピアス周りにできる腫瘍性のできもののことをいいますが、命に別状はありませんのでご安心ください。

肌が弱い人には毎日行うことは向きませんが、クエン酸療法+ホットソークを行うことで肉芽が取れます。

スポンサーリンク


クエン酸療法の手順としては、

  1. 結晶状のクエン酸を薬局で購入する
  2. 水に溶けなくて大丈夫なので、沢山クエン酸を入れる(1日放置して使うと尚良い)
  3. ドロドロの液体をコットンに塗りたくり、患部に貼り付け10分放置

この流れで行ったのち、さらにホットソークをすると効果的です。

クエン酸療法後もホットソーク後も洗浄ケアするとなお良いので、順番はクエン酸療法→ホットソーク→洗浄ケアです。

 

4.ピアスによる腫れがなかなかおさまらない場合

耳の腫れがひどい!ピアスの腫れの防止法と解消法

どの方法も1週間続けても改善が無い場合や、悪化してしまった場合は迷わず病院へ行きましょう。

  • 市販の腫れ止めが効かない場合、または薬の使い方を間違えて患部が酷くなってしまった場合
  • ホットソークを行う度に痛みが増していく場合(腫れが増していく場合)
  • クエン酸療法を行っていても肉芽が一向に取れず、周りの肌がボロボロに荒れてきてしまった場合

これらのケースでは、患部が良くなることは残念ながら期待できません。

クエン酸療法が効いている時には、患部がクエン酸療法している間ピリピリと痛みを感じ、肉芽が黒みを帯びてきます

場合によっては赤黒いドロドロとした血や膿が出てきますので、少しでも上記のような異常を感じたらすぐに病院へ行きましょう。

 

5.まとめ

耳の腫れがひどい!ピアスの腫れの防止法と解消法

ピアスの腫れの防止法と予防法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

身体は正直なので、少しでも疲れているとピアスの穴が痛くなったりすることもありますよね。

体調の変化でそのような痛みが出てくることもありますので、この記事のような解消法は覚えておくと便利です。

それぞれの解消法を試してみても一向に良くならない場合は、すぐに病院に行くようにしましょう。

スポンサーリンク




他にこんな記事も読まれています

-ケア・処置方法

Copyright© ピアス穴の正しい開け方とケア方法20選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.